【こんなところから】床下換気扇から侵入する虫の特徴と原因/Claire Clinic
HOME>トピックス>【こんなところから】床下換気扇から侵入する虫の特徴と原因

これが原因だった

家に虫が急に発生して困っているなんてことはありませんか。これはいろいろな原因が絡んでくることがありますが、見逃せないのが床下換気扇の胡椒です。床下換気扇は床下の換気に欠かせないアイテムですが、これが壊れていると虫が大量に発生することがあります。そもそも床下換気扇は換気のために取り付けますが、換気がされていないと床下もジメジメして虫が発生しやすい環境になりやすくなってくるのです。このため、床下換気扇が呼称しているかどうかは最初に確認しておきましょう。加えて、「ホコリがたまっている」といったようなことでも床下換気扇はうまく働かないことがあります。このため、定期的にメンテナンスをしてうまく動くようにしておくことが大事です。

虫の特徴について

床下に発生する虫は特徴があります。例えば、てんとう虫のような虫はよく湿気を好むものです。このため、こうした虫が発生するようになってきたら床下換気扇が壊れていないか疑ってみると良いでしょう。他にも、便所虫も床下換気扇が壊れているとよく発生しやすくなる虫の一つです。加えていろいろな虫が湿気を好むものですが、一体どのような虫が湿気が好きか知るためにも専門家である虫駆除業者に依頼しておくことが大事なポイントになってきます。

利用時のコツについて

床下換気扇が壊れている際には専門業者に頼むことが大事ですが、虫駆除業者に頼めば徹底的に問題を解決してくれます。このため、虫で困ったら利用しておくと良いでしょう。利用時にはなるべく床下換気扇の取り換えも安く行ってくれる所が良いでしょう。他にも、専門業者によっては定期的に床下換気扇などのメンテナンスも行ってくれるところがあります。虫問題の再発防止のためにもこうした業者も便利に利用しておきたいところです。