【糞被害】しつこい鳩の対策は業者に依頼しよう/Claire Clinic
HOME>イチオシ情報>【糞被害】しつこい鳩の対策は業者に依頼しよう

法律で保護されている

鳩

鳩が自宅に住み着いた場合は、繁殖活動を始めて増えてしまう前に、さっさと駆除をしてしまいましょう。しかし、鳩に危害を加えることを禁止する鳥獣保護法という法律があるため、自分で対策を行ってはいけません。もしも、危害を加えてしまうと、罰金刑や懲役刑になってしまうケースがあるので業者に頼むようにしましょう。業者ならば、駆除する許可を国からもらっているため、鳥獣保護法に違反することなく、鳩をバッチリと駆除してくれます。ちなみに、鳥獣保護法が厄介なところは、鳩自体ではなく、巣や卵にも適応されてしまうことです。従って、鳩がいないスキに巣や卵の除去をするのも法律違反なので、困っているのなら業者に頼むしかありません。

見積もりで費用を知る

鳩

業者が運営するホームページを訪れれば、鳩対策の費用ついて、調べられるかもしれません。しかし、実際は鳩がもたらしている被害の範囲によって、料金は変わるので見積もりをお願いするようにしましょう。調査だけならば、無料で行うところもあるため、トラブルの原因の鳩を調べた上で、駆除に必要な料金を教えてくれます。なお、鳩がいなくなっても、糞が残っているのならトラブルが起こる可能性があるので、掃除の費用も確認するとよいでしょう。